​当社に来場される皆様へ                 2021年8月17日 

​新型コロナウィルス感染症への対応について(ご連絡とお願い)

当社では、感染防止対策の一環として、緊急事態宣言発出区域からのご来場者の入構に際しては、当分の間、​

以下の措置をお願いすることとさせていただきます。

1.来場日から1週間以内のPCR検査「陰性」証明書の写しをご持参のうえ、当社の担当者に提示願います。   

  検査結果が「陰性」であることを示すものであれば、どのような形式のものでも構いません。

  (例:保健所からのメールコピーなど)

​2.上記1.が提示できない方につきましては、当社指定場所にて簡易検査(抗原検査)受検をお願いします。

​  

      本件の詳細、当社での簡易検査の実施要領につきましてはこちら(PDFファイル)

​  緊急事態宣言発出区域はこちら(内閣官房HP)

ご質問等がありましたら、下記のメールアドレス/お電話までお問い合わせください。

 総務部 (月~金 8:00~17:00)

 E-MAIL:yura-soumu@mes.co.jp   TEL0738-65-1111

​当社構内で作業されるメーカー/作業員の皆様へ
(安全教育について)

当社では、皆様が構内で安全に作業して頂けるよう、受け入れ時の安全教育を必ず受講頂いております。​

1.【安全教育(入講教育)開始時間】 

   

    ・08:00 ~

    ・09:30 ~

    ・11:00 ~

    ・13:00 ~

​    ・15:00 ~​

​※上記時間に遅れると次の開始時間まで受講頂けませんので、ご注意願います。

2.安全教育実施場所

​    

    本館工作部事務所

3.安全教育時確認事項

​     受講時に下記①~③の確認をします。

     各種ご準備をお願い致します。

    

     ①勤務先の労災保険番号

     ②船陸交通(通関)手続きの書類

     ③基本的な作業服装(以下ご持参下さい)

​      ・作業服

      ・ヘルメット

      ・安全帯(高所作業無しの場合でも)

​      ・安全靴

​      ・保護メガネ(視力矯正眼鏡をかけられている方は不要)

事前に下記様式をご一読いただき、必要事項を記入の上、持参していただければ、とてもスムーズに安全教育を行うことができます。ご協力お願いします。

4.安全教育に関するお問い合わせ先

    

      工作部   TEL 0738-65-1115

​外国往来船へ乗船される方へ

​​指定地外/船陸/船舶間交通許可申請は、事前の確実な実施をお願いします。

由良ドックに入港する外国往来船へ交通する場合には、由良港を所管する大阪税関 和歌山税関支署 下津出張所に、「指定地外交通・船陸交通・本邦と外国との間を往来する船舶又は航空機と沿海通航船等との交通許可申請書」を提出し、許可を受ける必要があります。

 

 

当社では安全教育時に許可の確認を行いますが、仮に確認できなかった場合、下津税関に許可申請に行っていただかなければならなくなります。 また、訪船直前の申請の場合、スムーズに許可が下りないことも考えられますので、事前の確実な実施をお願いします

下津税関ホームページ​

下津税関 開庁時間 8:30~17:15(土日祝日を除く)

電話 073-492-0280

住所 〒649-0101

和歌山県海南市下津町下津3066-16(下津港湾合同庁舎内)